ホーム > スリランカ | ツアー情報 > スリランカ観光:象の孤児院編

スリランカ観光:象の孤児院編


スリランカ観光で人気のある「象の孤児院」観光のご紹介

キャンディから西30kmほどの街の郊外にある施設。ジャングルで親を亡くしたりはぐれてしまった子象、ジャングルで保護され失明した象等約100頭余りを保護しています。育った象は寺院や象使いの元に引き取られる事になっています。

DSC02601DSC02602DSC02616

 

 

 

ここでは1日2回乳児以外の象は施設から道路を隔てた反対側の川に水浴びに出かけます。大きな象が集団で移動する光景は迫力満点です。川に入るとみな好き好きに水浴びをするのですが子象の水浴びを大人の象が見守るとっても微笑ましい姿を見ることができます。見学する場所も近くなので迫力がありますよ。

DSC02655DSC02657DSC02659

 

 

 

施設の中では沢山の象さん達が暮らしています。かなり近くで見る事ができ、象使いに頼むと一緒に写真を撮ってくれます。(チップは必要です。。)乳児の象は1日2回ミルクを飲ませるのですが大きなほ乳瓶に入ったミルクを飲んでいる姿も可愛いです!

象の孤児院へ行く前の道に沢山のお土産物屋さんがあります。そのなかに象の糞を原料としたお店があります。象の糞がどのように紙になるかも実演されていて面白いですよ。この象の糞でできたリサイクルペーパーはお土産にも人気があります。

DSC02588DSC02590DSC02624

 

 

 

 

海外旅行の「メルシーツアー」オフィシャルブログの人気記事

この記事に関連する記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://blog.merci-tour.com/tour-info/1796/trackback/
トラックバックの送信元リスト
スリランカ観光:象の孤児院編 - 海外旅行の「メルシーツアー」オフィシャルブログ より

ホーム > スリランカ | ツアー情報 > スリランカ観光:象の孤児院編

ページの上部に戻る