ホーム > タヒチ | ホテル情報 > タヒチ・ボラボラ島 インターコンチネンタル・タラソスパニュース

タヒチ・ボラボラ島 インターコンチネンタル・タラソスパニュース


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“ザ シークレットガーデン オブ ラブ” でふたりの愛に鍵をかけよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年はパリのポンデサール橋に掛けられた南京錠が、45トンもの重みに達したニュースが話題になりましたね。

一方、インターコンチンネンタル ボラボラ リゾート&タラソスパでは、空に伸び続けるココナツに想いを託して、新しい”愛”の試みが始まりました。

それは、“ザ シークレットガーデン オブ ラブ” と呼ばれるリゾート内のヤシの林でふたりの愛が永遠に結ばれるよう南京錠を掛けるというもの。

まずはタヒチのシンボルである、ウミガメ、太陽、貝殻、トカゲの4つのモチーフから好きなものを選びます。そして各モチーフが飾られたココナツの樹を選んで、おふたりで南京錠を掛けます。

その後、その鍵を愛の守護神であるティキの石像の口へ投げ込み、ふたりの愛を委ねるのです。

みなさんはどんなモチーフを選びますか?

ウミガメは長寿、子孫繁栄、つながり、家族、ハーモニー、太陽は豊かさ、リーダーシップ、光明、壮大さの象徴。

貝殻は保護、防護、親密さを象徴し、特に二枚貝はカップルや結婚のシンボルと信じられています。

トカゲはポリネシアでは神の化身、秘密の世界をみることができ、神と交信をできると信じられていました。またポリネシア人の祖先とも考えられていました。

DSC_7083DSC_7087DSC_7093

 

 

お客様ご自身がお持ちになる南京錠をご利用いただけます。

ホテルのブティックでも販売をしております。

申し込み無用、参加無料です。

お気軽にお問い合わせください。

 

海外旅行の「メルシーツアー」オフィシャルブログの人気記事

この記事に関連する記事

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://blog.merci-tour.com/tahiti/1870/trackback/
トラックバックの送信元リスト
タヒチ・ボラボラ島 インターコンチネンタル・タラソスパニュース - 海外旅行の「メルシーツアー」オフィシャルブログ より

ホーム > タヒチ | ホテル情報 > タヒチ・ボラボラ島 インターコンチネンタル・タラソスパニュース

ページの上部に戻る